全身脱毛の自己流でのクリームの選び方について

脱毛基礎知識

 

現在社会で性別、年齢問わず人気が出てきているのが「全身脱毛」です。
全身脱毛は、「脱毛サロン」で専門医や専門スタッフにカウンセリングを受けてその初診段階でいろんなメニューや期間、コースや割引特典、それと何と行っても
そのお店の特徴やどこまでの脱毛をどのような機器設備を用いて施術するのかが、気になるところであり、また希望や期待もわいてくる事でしょう。
しかし、そんな技術進歩が盛んな現在でも、自分の肌はやはり自分でといった人や、いくら割引キャンペーンや数%のOFFのキャッシュバックがあるという嬉しい特典があるとしても
費用の面や、時間的な面で中々「脱毛サロン」までは辿りつかないといった人もいることでしょう。
やはり自分の気になるお肌は自己で手入れすると言った事は全身脱毛をお考えの人にとっては誰もが一度は思うことです。
そこで、今回、ご紹介するのは、「全身脱毛クリーム」です。
どのような脱毛クリームがあるのかを探ってみました。

 

全身脱毛と自己流の比較とクリーム購入時に選択すべきこと

全身脱毛をするために必要な事は先ず、「脱毛サロン」、「自己流でする」かのどちらかにしぼらなければなりません。
特に「脱毛サロン」は驚くほど高くつくと思うかもしれませんが、施術技術が著しく発達した現在では、いろんな特典や割引、個人プランによるメニューがあり、体験コースからと
といったこともありますので定まった定額料金といったところで費用も治まるかと思います。
よほど高度な技術を用いての施術を受けない限り、料金は40,000円代から100,000円前後の程度と考えても良いでしょう。
また、体験コースからの割引や高額なキャッシュバックがあるとなると、「比較的安くつく」といった事を感じる人もいらっしゃるかも知れません。
脱毛クリームもプロならではの厳選されたものを使用していますが、今は通販で取り寄せることも出来るそうです。
次に「自己流」で全身脱毛を目指していらっしゃる人は、何から何まで自分で揃えなければなりません。
一から脱毛クリームに関する情報を探して情報収集をするといった気の遠くなるのうな作業をしなくてはならず、一体、どのような商品を購入するとよいのかが心配になる事でしょう。
相場はどれくらいか、毛穴からきれいに抜くことが出来るのか等は知っておきたい「脱毛クリーム情報」の基本とも言えるでしょう。

 

脱毛選びのコツは

1・除毛力と効果
2・使用する時や持ち運ぶ時の手軽さ
3・肌に対するやさしさ(敏感肌に対する影響やアレルギー反応はないか、黒ずまないか等)、
4・使用目的に合っている費用か
5・使える部位は希望目的通りか。
5つのの事項が選択のコツであるといえるでしょう。

 

全身脱毛クリームの相場

全身脱毛クリームの相場については気ななるところで、特に初めて、チャレンジする人にとっては相場感覚は必ず押さえておきたい重要な事です。
相場としてはざっと、2,000円代?10,000円代といったところがメジャーなところでしょう。
安いものですと、1,000円以下、高いものになると60,000円代もするといった高価なものまで登場しています。
もちろん使用目的や成分、含有量も違ってくることで値段の差が出てくる事は、当然だといえますが現在は「脱毛にたいする認知度」が高まりつつありますので
この値段が安いか高いかはあなたの考え次第になってくることだと思われます。
また全身脱毛の効果と期間も、クリーム選びで大きく変わってくる事を考えると、購入初期の段階でいかに選択が大事かということが伺われることでしょう。

 

全身脱毛のクリームにはどのような商品と効果があるのか

では、全身脱毛のクリーム商品とその効果を調べてみました。
クリームには「除毛クリーム」と、「脱毛クリーム」があります。
市販の薬局などで売っているのは「除毛クリーム」で肌の上だけを一時的に抜き取るといったものです。
一方、「脱毛クリーム」は、
①毛根から抜けた毛が今度生えてくる時まで長期の時間がかせげる。
?ムダ毛を一旦抜き取った後、お肌がすべすべになり、チクチクしたりはしない。
?しかし、それなのに怪我のリスクはほとんどなく安心して抜くことが出来る。
といったことが可能になるのです。

脱毛クリームにおいては「皮膚の表面の毛そのものを溶かす」といった事が大前提となっていますので使用後は
お肌がすべすべになるといった感じを体感することが出来るのです。
クリームの成分で「チオグリコール酸」といった成分が入っておりそれは、アルカリ性の成分です。
このアルカリ成分である「チオグリコール酸」が蛋白質でで構成されてできているムダ毛を溶かして脱毛していっているのです。
こうしたメリットもあり確かに使い心地においては爽快感も感じるメリットもありますが、その反面多少なりともデメリットもあります。

そのデメリットとは
・お肌に合わない製品を購入して使用すると、肌があれるといったような 肌トラブルの原因になりまた顔面には使用でき無い
・その他、よりしっかりと全身脱毛の効果を期待して高価なものを購入するのには費用がかかるといった事
・特有の臭いがある商品が多い
等が挙げられます。

どのような商品が売れているのか

脱毛・ワックスクリームでは「温め不要で余計な成分が入っていない無添加成分、その後のアフターケアも不要で抜き取りも協力」といったところが人気のようです。
男女兼用商品が売れ筋も好調のようです。
また、最近はメンズでも脱毛に対する意識やエチケットから人気が高まっており、商品としては主成分は「はちみつ」で無添加のシュガーワックスなので間違って食べてしまっても安心といったよう商品まで出ています。
全身から、デリケートゾーンまで使用できるといったとても安心して使用できるといったところが人気が出ている秘訣だと思います。
ムダ毛と一緒に古い角質もごっそり脱毛できて毛が生えに行くくなるといった効果もあり、オーバーターンを助け、お肌が究極にまでスベスベになるといったことも相乗効果として一押しされた商品となっているのでしょう。
このように男女とも「全身脱毛に対する自己流のお手入れ」は、商品選びでも左右され、いかに自分に使用目的に合った希望の「全身脱毛クリーム」を選ぶことができるのかが焦点になってくる事でしょう。

まとめ

多忙な現在社会において、空いた時間を有効に使い「全身脱毛」をするといった今や社会現象にまでなっている今日この頃ですが、お肌の手入れをすることは
身だしなみの第一歩であり、れっきとしたエチケットでもあります。
余計なムダ毛を取り除きたいという人々の願望は急激な経済発展と今や国際社会の中で飛躍していき国際人としての仲間入りを果たそうとしている私たちにとっては
とても大切な一つのエチケットであり、また身なりを清潔に整えることで気分も爽快になり前向きな生活を日々送れることにもつながる事でしょう。
脱毛サロンに行って最新式の設備の整った場所で「専門スタッフの手により全身脱毛」を実施されるのはとても良いことですが、自分の身体の大切な一部である
お肌の手入れを「自分自身の手で全身脱毛」したいとお考えの人には「全身脱毛クリーム」の基本知識と、相場、選び方は、大切な事です。
前途に述べましたように「全身脱毛クリーム」にはメリットは多くありますが、お肌に合わないといったデメリットも少なかれある為、商品選びの事前情報収集は
商品選びの重要なものだと認識しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました