クリニックの医療脱毛で使われているレーザー脱毛機の種類

医療脱毛

 

脱毛を行っている美容クリニックの中にはニードル脱毛に対応しているところもありますが、一般に医療脱毛と言えば現在の主流となっているレーザー脱毛を意味します。医療脱毛は使用されるレーザー脱毛機の方式によって大きく4種類に分けられ、方式ごとに適応部位や適した肌の色が違ってくる点には注意が必要です。そんな医療脱毛の種類について4つの方式ごとに特徴とメカニズムを紹介するとともに、どのような肌の脱毛に適しているかという点についても解説します。

医療脱毛の種類(1)アレキサンドライトレーザー

日本人を対象とした医療脱毛として早くから利用されてきたアレキサンドライトレーザーと呼ばれる方式は、エメラルドとよく似た人工合成石をレーザー装置の媒質として利用します。アレキサンドライトレーザー方式の脱毛機は755mmという短い波長のレーザーを発し、毛に含まれる黒色のメラニン色素と最もよく反応するのが特長です。
アレキサンドライトレーザーの波長は平均的な日本人の肌には影響を与えず、メラニン色素と反応して生じた熱が毛母細胞を破壊して脱毛を促す仕組みです。アレキサンドライトレーザー方式は色素沈着のない部位や日焼けしていない肌に対する脱毛効果が高く、レーザーを照射させることで真皮のコラーゲン産生が促され美肌効果の副産物も得られます。
医療脱毛だけでなくシミ治療にも利用されてきた実績を持つだけに、アレキサンドライトレーザーは厚生労働省の承認を受けた医療機器という安心感がある点も強みです。アレキサンドライトレーザー方式として代表的な脱毛機のジェントルレーズはレーザー照射時に冷却ガスが肌を保護する仕組みで、事前に冷却ジェルを塗る必要がありません。

医療脱毛の種類(2)ショット式のダイオードレーザー

半導体を媒質に使用したダイオードレーザーの波長はアレキサンドライトレーザーより長い810mmで、幅広い用途に使えることから導入するクリニックが増えています。ダイオードレーザー脱毛機には一般的なショット式と歴史の新しい蓄熱式の2種類があり、ショット式は他の方式と同様に高出力のレーザー光を瞬間的に照射して発毛組織を破壊する仕組みです。
ダイオードレーザーは照射するレーザーの出力を調整できる点が1つの特徴で、肌の色が濃い人や日焼けした肌の脱毛にも適応できます。照射面が広い長方形をしていて照射漏れが少ない上に、医療脱毛の中では痛みが比較的少なく済む点もダイオードレーザーのメリットです。ダイオードレーザー方式の代表的な脱毛機として導入例が増えているライトシェアデュエットも冷却装置を備えており、独自の吸引システムによって効率的な脱毛を実現します。

医療脱毛の種類(3)蓄熱式のダイオードレーザー

同じダイオードレーザーを採用しても脱毛メカニズムが異なる蓄熱式は、医療脱毛の弱点だった痛みを大幅に軽減できる最新技術として注目されています。蓄熱式のダイオードレーザー脱毛機は他の方式と比べて照射されるレーザーの出力は低く抑えられていますが、瞬間的ではなく連続的にレーザーを照射できる点が最大の特徴です。
他の方式は皮膚の深い層にある毛根をターゲットとするのに対して、蓄熱式は浅い位置にあるバルジ領域を狙い撃ちにし、発毛因子を抑えることで脱毛を実現します。従来のレーザー脱毛機だと毛根を250℃程度まで加熱する必要があったのと比べ、皮膚の浅い領域に時間をかけて弱いレーザーを照射させる蓄熱式は60℃程度で脱毛できるため痛みが少ないのです。
毛根のメラニン色素と反応させる必要がない蓄熱式のダイオードレーザーなら、日焼けした肌や色素の薄い産毛の脱毛も可能にします。代表的な蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機のメディオスターNeXT PROは1回当たりの脱毛時間が短く済み、脱毛完了までの期間が早いという点もメリットの1つです。

医療脱毛の種類(4)YAGレーザー

YAGレーザーはイットリウム・アルミニウム・ガーネットという人工の結晶を発振用触媒に使用した方式で、国内でも一部のクリニックで導入が進んでいます。一般にレーザー光は波長が長いほど皮膚の深部まで届く性質があり、最も長い1064nmの波長を持つYAGレーザーは毛根が深い層にある剛毛の脱毛に強い点が特長です。そのためYAGレーザーはワキやVIO・男性のヒゲなどの脱毛に高い効果を発揮し、色素沈着した部位や肌の色が黒い人でも脱毛が可能にします。
医療脱毛にYAGレーザーを単独で使用するクリニックは少なく、他の方式では脱毛が難しいような場合に併用されるのが一般的です。YAGレーザー脱毛機としてよく使われているジェントルヤグは美肌治療にも利用されている医療機器で、冷却装置が内蔵されているため事前に冷却ジェルを塗る必要がありません。

まとめ

以上のように医療脱毛にもいろいろな種類があって、脱毛を行うクリニックでは肌の色やムダ毛の状態に応じて便宜使い分けています。多くの脱毛クリニックでは導入している脱毛機の種類をホームページで紹介していますが、複数の方式を併用しているクリニックはさまざまな脱毛の要望に対して柔軟に対応できる点が強みです。医療脱毛を受けてみたいという人は、クリニックが導入しているレーザー脱毛機の種類について事前に調べてみるといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました