脱毛するならどのケアがオススメ?コスパ&効果で徹底比較!

脱毛基礎知識

皆さんが脱毛しようと思うのはどんな時でしょうか?
肌の露出が増える夏だけ!と思った人は危険です。
むしろ、夏はしっかりケアしている人がほとんど。逆に秋や冬は手を抜いてしまいがちですよね。
面倒な脱毛ですが、いざという時に恥ずかしい思いをしないためにも、ケアは怠らないように気をつけましょう。
では、実際にどんなケアを心がければいいのかご紹介します。

レーザー照射による脱毛

1番効果的で間違い無いのはサロンなどで行うレーザー処理です。レーザーは毛根まで焼ききるため、きちんと処理すれば永久的に脱毛ケアとは無縁になります。
そもそも、お肌でも言われているように、ターンオーバーは3ヶ月が基本の周期と言われています。
それは毛でも同じです。一度レーザーで焼いても、3ヶ月もすれば別の毛周期のサイクルで毛が生え始めます。そのため、回数としては最低でも5回はレーザー照射をする必要があります。
また、個人差ではありますが、レーザーの光を当てることで痛みを感じる人もいます。毛根まで熱を伝えるため、強い光の力が発生しており、敏感な人ほど強く痛みを感じることがあります。
もちろん炎症が起きないように、処理の後は冷却ジェルでしっかりケアしてくれます。
レーザー照射による脱毛をするときは、担当するスタッフに心配な点を相談するようにしましょう。

難点としては、少々お値段が張る事と、完全に脱毛するためには時間がかかる点です。
ただし、多くのサロンでは、脇のみ、全身コースなど細かく選ぶことができるので、予算に限りがあるという人もまずは気軽に相談してみてください。
プロの手で行うことで、安心安全に処理を受けることができるのは大きな魅力です。

 

除毛クリームによる脱毛

自宅でお手軽に使うことができる除毛クリーム。
サロンなどで行うレーザー照射と違い、自分のペースで除毛することができます。
薬局などで多くの種類が販売されており、自由度が高いのが魅力です。

使用方法もとても簡単です。脱毛したい部位にクリームを塗り、一定の時間(約5分が目安)を置いてから水で流すか拭き取るかするだけです。
除毛クリームの中には毛(タンパク質)を溶かす効果のあるチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。拭き取ることにより溶けた毛が表面から切れ、除毛できる仕組みです。

難点としては、レーザー照射と違い、永久脱毛にはならない点です。
あくまで表面の毛を溶かしているだけなので、毛根は残ったままです。
つまり、除毛クリームでの脱毛はずっとやり続けなればなりません。
また、タンパク質を溶かす効果があるため、指定時間以上放置してしまうと、個人差ですが肌を傷つけてしまう危険性も。
肌を守るためにも、使用時間はきっきり守るようにしましょう。

自己処理の危険性

最も多くの人が行なっているのがカミソリや毛抜きピンセットなどによる自己処理でしょう。
ただ、誤った処理を続けると肌がボロボロになってしまう危険性があるので注意しましょう。

カミソリは一見、とても素早く脱毛できるため多くの人が利用しています。
しかし、カミソリの刃は直接肌に触れているため、どうしても肌を傷つけてしまいがちです。剃った後にヒリヒリした経験はないでしょうか?それは、肌がカミソリに負けた状態です。炎症を起こしかけている状態であり、危険です。
こちらはあまり知られていないかもしれませんが、カミソリでの処理は色素沈着の危険性もあります。肌を傷つけることにより、色素が沈着し、肌の色が黒ずんでしまう可能性があるのです。
とは言え、レーザー照射も除毛クリームも時間とお金もかかるため、すぐに対応は難しい!と思う人もいるでしょう。
どうしてもカミソリを使わざるを得ない場合は、かならず保湿しましょう。これだけでも肌はだいぶ守られます。

毛抜きによる脱毛は時間が膨大にかかります。カミソリ以上に綺麗に脱毛できる気がしますが、それも一瞬だけです。
毛根から抜くことで、肌はカミソリでの脱毛以上に強いダメージを受けます。抜いた衝撃で毛穴が炎症を起こし、埋没毛ができてしまったり、色素沈着が起きたりとデメリットが多いのです。

自宅での自己処理なら電気シェーバーがオススメ!

自己処理を行うなら、電気シェーバーが最も安全でオススメです。
ドラックストアで手軽に購入でき、初心者でも安全に使えるようにヘッドの可動域も工夫されており、使いやすいものが多いです。
何より、肌に直接刃をあてることなく表面の毛だけをカットできるので、肌への影響を抑えることができます。
もちろん、電気シェーバーを使用する脱毛でも忘れずに保湿をしましょう。

唯一のデメリットは、コスパです。
カミソリに比べると効果なものが多い傾向があります。充電式のものもありますが乾電池タイプも多く、費用面ではカミソリに劣ります。
それでも肌のことを考えた場合、自宅でのケアは電気シェーバーを利用するのが望ましいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
脱毛は面倒ですが、やっぱり大切なケアです。
時間とお金に余裕があるならレーザー照射が最も安全で肌を守れる方法でしょう。
プロが相手なので細かいアフターケアも期待できます。
自己処理する場合も、美しい肌を守るために、自分にあった方法で正しくケアを続けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました