月額¥980で見放題!!! ZEROは女性マーケティングが得意なんです!女性消費者のハートをつかむランディングページの制作はおまかせください!月間10本以上の制作実績を誇るZEROがあなたのサイトを徹底改善します!
学園の建学の精神である「不偏不羈」に基づき、医療事務 専門学校は今日まで歩んできました。

コリン・ファレル

今旬な演技派俳優

 コリン・ジェームズ・ファレル(Colin James Farrell)という名前を聞いて、知らないという人はかなり多いかもしれませんが、ハリウッドを中心に活躍するアイルランド人の俳優の中ではかなり、有名なのが彼です。特に助演を務めることが多く、マイノリティーリポートなどではトム・クルーズとともに出演し、高い評価を得ました。役者としてはアイルランド訛りが強いものの、演技によってはアメリカ訛りを使い分けたりなど、非常に高い演技力を持っている俳優の一人です。個人的に一番印象に残っているのはなんといってもマイアミ・バイスにおけるソニー・クロケットの演技や、またウディ・アレンの夢と犯罪におけるテリーの約でしょう。若干キワモノ映画にはなってしまいますが、モンスター上司にて演じたボビー・ペリットの役もかなり突き抜けていて、非常に印象に残っております。

カンヌ映画祭出展作品特集

生い立ち

 ダブリン市キャッスルノックに、父エイモンと母リタの間に生まれます。キャッスルノック大学とゴーマンストン大学付属のセントブリジット国立校で教育を受けた後、昭和55年代後半から90年代前半にかけてはキャッスルノック・ケルティックというサッカークラブのゴールキーパーで前途有望な若手選手として活躍しておりました。その後、The Gaiety School of Actingで演技を学んでいたものの中退し、BBCにて放送されていた、テレビドラマに出演し、その後もジョエル・シュマッカー監督の『タイガーランド』でにて主役のPrivate Rolland Bozzを演じ注目をあつめます。

 その後も『アメリカン・アウトロー』(2001年)や、『ジャスティス』(2002年)といったアメリカ映画にたて続き出演した後に、『フォーン・ブース』と『リクルート』にて主演を務めたことにより商業的にも成功をおさめることとなりました。それまでは、あまり商業的には恵まれなかった彼ですが、それがここで大きく変わってくるのです。

 平成17年にはアカデミー賞にもノミネートされた歴史大作『ニュー・ワールド』が公開され、全世界811館という小規模な公開だったため、興行的な利益は大きく無かったものの、平成18年、ジェイミー・フォックスと共演した『マイアミ・バイス』は空前の大ヒット作になりました。そして、平成20年公開の『ヒットマンズ・レクイエム』にてゴールデングローブ賞と主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞し、名実ともに人気俳優としての道を突き進んでいったのでした。

主な出演作品

平成12年 私が愛したギャングスター
タイガーランド
平成13年 アメリカン・アウトロー
平成14年 ジャスティス
マイノリティ・リポート
平成15年 フォーン・ブース
リクルート
デアデビル
ヴェロニカ・ゲリン
S.W.A.T.
ダブリン上等!
2004 イノセント・ラブ
アレキサンダー
2005 ニュー・ワールド
2006 マイアミ・バイス
2007 ウディ・アレンの夢と犯罪
2008 プライド&グローリー
ヒットマンズ・レクイエム
2009 Dr.パルナサスの鏡
クレイジー・ハート
2010 The Way Back

洋画大好き! ZEROは女性マーケティングが得意なんです!女性消費者のハートをつかむランディングページの制作はおまかせください!月間10本以上の制作実績を誇るZEROがあなたのサイトを徹底改善します!

受賞状況

2000 Boston Society of Film Critics Awards:最優秀男優賞 - 『タイガーランド』
2002 London Critics Circle Film Awards:最優秀新人賞 - 『タイガーランド』
2003 IFTA Awards:最優秀男優賞 - 『S.W.A.T』
2003 MTV映画賞:大西洋を越えてきたブレイクスルー俳優賞
2004 MTV映画賞メキシコ: 最優秀男優賞 - 『S.W.A.T.』
2002 上海国際映画祭:最優秀男優賞 - 『Hart's War』
2003 Teen Choice Awards:最優秀男優賞 - 『デアデビル』、『フォーン・ブース』
2003 Teen Choice Awards: 最優秀悪役賞 - 『デアデビル』
2009 ゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)-『ヒットマンズ・レクイエム』